×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイピング練習 与謝蕪村

与謝蕪村の俳句を打ち込むキーボード練習アプリです。

(1) 半角入力モードに設定して、[次へ]ボタンをクリックします。
(2) 「空白キー」を押すと開始します。
(3) 表示される文章をタッチタイピングで入力してください。

 ※ 「 ん 」の入力は「 NN 」と Nキー を 2回 押してください。


与謝蕪村(よさ ぶそん、よさの ぶそん)

江戸時代中期の日本の俳人、画家。
松尾芭蕉、小林一茶と並び称される江戸俳諧の巨匠の一人。
また、日本画の達人でもあった。
写実的で絵画的な句が多い。


このページの表示には Flash Player アドオンが必要です。